☆ドージョーアッパレよりお知らせ(ブログ記事はこの下です)

ドージョーアッパレ主催

「格闘演芸道場WRE」Vol.6

お江戸両極亭譚2017

 

アブドーラ・小林のデスマッチ式演芸会!



◎開催期日:2017年11月22日(水) 18時45分開場 19時15分開始

◎会場:お江戸両国亭/墨田区両国4-30-4両国武蔵野マンション1F(京葉道路沿い)

◎木戸(入場料):前売/2,000円 当日/2,200円

◎出演

春風亭 傳枝(しゅんぷうてい でんし/落語芸術協会)
入船亭 扇蔵(いりふねてい せんぞう/落語協会)
春風亭 小柳(しゅんぷうてい こりゅう/落語芸術協会)

ゲスト:アブドーラ・小林(大日本プロレス

多分、絵を描くことになる人:小沢 聖(おざわ せい/イラストレーター)

☆チケット(当日窓口でのお引換)のご予約は、代表者のご氏名、人数をご明記の上で下記アドレスまでご連絡お願い致します。

wre.info2012@gmail.com

皆様のご来場を、アゴを長くしてお待ちしております。

 

「伊達直人」さん、後楽園ホールに登場。

本物の「伊達直人」さんは、実に雄弁な人物だった。初めてリングに上がって、あれほど堂々と喋れる人はそうはいない。「どうしても言いたいことがあった」ということなのだろう。

161208-01.jpg
↑「金曜夜8時」の熱狂を取り戻すことを目指すリアルジャパンプロレスだが、「伊達直人」コールの発生には個人的に昭和ファンの気質を感じた。

南側最上段の立ち見スペースは、「伊達直人」さん目当てのマスコミ各社に占拠されていた。こんな時こそ、プロレスに馴染みのない人たちが引くくらいのカタい試合をやって欲しいといつも思う。ファンなりに古い人間なので「ナメられたら悔しい」という気持ちがある。大相撲を廃業した琴天山(ジョン・テンタ)が視察に来ていることを知って、顔面攻撃も辞さずガンガンやった昭和の新日本プロレスが、俺は好きだったんだ。

161208-02.jpg
↑太公望が集まる防波堤のような光景だが、「伊達直人」さんの発言を一言一句逃すまいとする周到な準備であることは言うまでもない。

メインエベントは、クノウ選手のスワンダイブ(?)失敗をきっかけに、恐ろしい程の緊張感が張り詰めた試合に。「流石は大谷選手だ」と会場の誰もが感動したはずだが、一般マスコミは「伊達直人」さんがリングを下りるのと同時にとっくに退散していた。

161208-03.jpg
↑皆さん目的があって来ていることも、お忙しいことも重々承知しているが…いやあ、観て欲しかったなあ。


[プロレス、格闘技][イベント]
スポンサーサイト

岡村靖幸 in 豊洲PIT。

この夜も岡村ちゃんは側転を披露した。今や森光子のでんぐり返りのような有り難い定番ムーブになっているが、ブランクを経て体重100キロ級に達していた頃の岡村ちゃんが突如ステージ上で逆さになった時は、「ああ、この人はやっぱりロックなんだ」と妙に納得したものだ。滑稽だなんてことは、本人は1ミリも思っていないのだろう(勿論、見ている俺も思わないよ。笑うことは笑うけど)。まあ、同じアクションをこなせるのはバンバン・ビガロくらいだろうが、「あの人だったら絶対やらないな」っていうのは幾らもいるじゃない。カッコ付けるのと実際カッコいいのは、なかなか一致するものではないというか。

161212-01.jpg

ビートルズだとかプリンスだとかルーツはあっても、やっぱり岡村ちゃんは全てがヘンで、結局は究極のオリジナルになってしまった。だけれど、そのヘンなものを確実に形にする労力と技術は絶対に必要だから、俺のような凡人は人知れず真面目にモノを作らないといけない。

山下達郎と大橋純子のカヴァーにはビックリしたなあ。


[音楽][イベント]

BJW DEATH VEGAS」大会記念Tシャツ & 「DEATH MATCH FREAK」パーカー。

大日本プロレスさんからのご依頼で、明日開催の「BJW DEATH VEGAS」大会記念Tシャツと、「DEATH MATCH FREAK」パーカーをデザインさせて頂いた。

161217-01.jpg 161217-02.jpg
↑カジノ法案で揺れる永田町を尻目に、横浜でデスベガスとはまさにプロレスの真骨頂。横浜文体での出現率が高いデスかも君が、希代の博打打ちに…まあ、すんごい顔になってしまいましたが。昨年の夏はウェルモパンダとも遊んでくれて、本当にありがとうございました。

161217-03.jpg
↑デスマッチパーカーは、フードを被ると自動的に自己紹介になる仕様。左腕からは「ねじ式」ばりの大量出血、背中には医療器具と電化製品と華道具と防犯グッズ、フリークでなければ理解不可能な情報量で迫っております。

明日12/18(日)の横浜文化体育館大会より発売とのことですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

通販のご利用は、こちら↓からどうぞ。
http://bjw.shop-pro.jp/


[Tシャツ][イラスト、デザイン][プロレス、格闘技]
プロフィール

小沢聖

Author:小沢聖
SEI OZAWA / Illustrator

Facebookやってます。

Twitterには手を出しておりません。

mixiは開店休業中です。

ご連絡は
appare☆mx3.ttcn.ne.jp
までお願い致します。
(☆→@に入れ替えてください)


『ドージョーアッパレ』
イラスト、デザイン作品集


『Tシャツ販売所!』
オリジナルTシャツ販売


『格闘演芸道場WRE』
ドージョーアッパレ主催イベント
 

絶賛公開中!
↑ペンタトニックス「Rather Be」PVに、当方デザインのウェルモパンダ&足拭きマット登場!(2:25辺り)

↑キャラクター&WEBページデザイン担当


↑ウェルモパンダが表紙に登場!
散歩の達人MOOK
『濃い上野』(交通新聞社)


↑アメどん&ウェルモパンダが表紙に登場!
『monoマガジン』アメ横へ行く!
2013年2/16号(ワールドフォトプレス)


↑イラスト担当
絶賛販売中!
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
俺用