「藤原組25周年記念イベント」。

チームフルスイングさん主催「藤原組25周年記念イベント」のお手伝いに行ってきた。いわゆるU系3派では、自分は藤原組を最も多く観戦している(俺、組長のファンだからさ)。思い出すのは東京ドーム「スタック・オブ・アームズ」…緊張感があって、とても素晴らしい興行だった。

ファンとしてそれなりに思い入れがあったので、20年以上の月日を経てトップ3が並んだ壇上を見ると、流石に感慨深いものがあった。おかしな話、笑える話、いい話、色々と飛び出したが、藤原組長が新日本からUWFへ移籍した際の「真相」が妙に心に残った。この話は別の場所でも聞いた(読んだ)ことがあるので書いてしまうが、例のクーデター騒動の時に首謀者たちからは声が掛からず、しかし首脳陣からは疑われて「俺は(誰からも)必要とされていないのかな」という気持ちになったという。

それが後に新日本へ見切りを付けるきっかけになったという話だったが、まあ、男の人はそういうところあるでしょう。自分の腕なり存在なりを買われて、初めてそこに居られるという感覚がある。特定の居場所を持たず他人に親しみを持たれにくい俺は、毎日のようにそんなことを感じますよ。スケールの違いはともかく「男はみんな何処でも男なんだなあ」としみじみ考えさせられた。

160904-01.jpg
↑まともな写真が1枚も撮れなかったので、5分で描いたラクガキで勘弁してください。


[プロレス、格闘技][イベント][イラスト、デザイン]
スポンサーサイト

大日本プロレス「最侠タッグリーグ」Tシャツ。

本日9月7日より本格的に開幕となる大日本プロレス「最侠タッグリーグ」のTシャツをデザインさせて頂いた。何か斬新なネタを描こうと選んだのが火打石…えーと、火打石? まあ、これだったら先ず被らないでしょう(少なくともプロレスグッズとしては)。

160907-01.jpg
↑バックプリントには、歴代優勝チームがズラリ。輝かしいBJWヒストリーを、しみじみと振り返ってみてください。

という訳で全国各地の皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。


[Tシャツ][イラスト、デザイン][プロレス、格闘技]

「葛西純デビュー18周年記念アンダーグラウンドヒーロー」Tシャツ。

本日発売と聞き慌ててのご紹介になるが、久しぶりに葛西純選手のTシャツをデザインさせて頂いた。

160915-01.jpg
↑選手ご本人のご要望から、タイトル文字、掌の画鋲等には金の特色インクが使われる模様。ただでさえやかましいデザインだけに、かなり派手な仕上がりになりそうだ。

18周年記念ということで、ありとあらゆる凶器やアイテムが配置されているが、実際にこういった人物が存在するのだから、一度は会場で試合をご覧頂きたい。絵よりもホンモノの方が、確実に現実離れしていますから(あの量の血をTシャツに描いたら、似顔絵の人相が分からなくなっちゃうもの)。

近々、叔母の古希祝いがあるから、俺コレ着て出席するわ。


[Tシャツ][イラスト、デザイン][プロレス、格闘技]
プロフィール

小沢聖

Author:小沢聖
SEI OZAWA / Illustrator

Facebookやってます。

Twitterには手を出しておりません。

mixiは開店休業中です。

ご連絡は
appare☆mx3.ttcn.ne.jp
までお願い致します。
(☆→@に入れ替えてください)


『ドージョーアッパレ』
イラスト、デザイン作品集


『Tシャツ販売所!』
オリジナルTシャツ販売


『格闘演芸道場WRE』
ドージョーアッパレ主催イベント
 

絶賛公開中!
↑ペンタトニックス「Rather Be」PVに、当方デザインのウェルモパンダ&足拭きマット登場!(2:25辺り)

↑キャラクター&WEBページデザイン担当


↑ウェルモパンダが表紙に登場!
散歩の達人MOOK
『濃い上野』(交通新聞社)


↑アメどん&ウェルモパンダが表紙に登場!
『monoマガジン』アメ横へ行く!
2013年2/16号(ワールドフォトプレス)


↑イラスト担当
絶賛販売中!
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
俺用