☆ドージョーアッパレよりお知らせ(ブログ記事はこの下です)

ドージョーアッパレ主催

「格闘演芸道場WRE」Vol.6

お江戸両極亭譚2017

 

アブドーラ・小林のデスマッチ式演芸会!



◎開催期日:2017年11月22日(水) 18時45分開場 19時15分開始

◎会場:お江戸両国亭/墨田区両国4-30-4両国武蔵野マンション1F(京葉道路沿い)

◎木戸(入場料):前売/2,000円 当日/2,200円

◎出演

春風亭 傳枝(しゅんぷうてい でんし/落語芸術協会)
入船亭 扇蔵(いりふねてい せんぞう/落語協会)
春風亭 小柳(しゅんぷうてい こりゅう/落語芸術協会)

ゲスト:アブドーラ・小林(大日本プロレス

多分、絵を描くことになる人:小沢 聖(おざわ せい/イラストレーター)

☆チケット(当日窓口でのお引換)のご予約は、代表者のご氏名、人数をご明記の上で下記アドレスまでご連絡お願い致します。

wre.info2012@gmail.com

皆様のご来場を、アゴを長くしてお待ちしております。

 

プロレスと説得力。

「暑いですねえ」とご挨拶頂いても、このところ引きこもりの日々だったので気候がイマイチ分からず、いちいち返答に窮していた。そこで意を決して数日ぶりに外出してみたが…いやあ、本当に暑いのな。シャツの上からでも容赦なく皮膚に突き刺さる、暴力的な太陽光の存在感が凄まじい。ええ、本当に暑いですねえ。

というわけで今年5月以来となる、久々のゼロワン観戦に行ってきた。

150803-02.jpg
↑相変わらずの美貌とド迫力のボディを引っさげて、先頃日本に上陸したオーストラリアのビクシン嬢。これまた以前と変わらぬ凄まじいうわばみっぷりで、会場に入る前から結構な量のビールを痛飲。この夜の当方の目標は、とりあえず生きて帰ること。

「火祭り」準決勝の田中、関本両選手の激突は期待に違わぬド迫力。この組み合わせはゼロワンのリングで何度か観ているが、お互いに対戦相手しか目に入っていない「闘い」っぷりに毎度唖然とさせられる。

150803-05.jpg
↑まるで闘犬、或は牛相撲の様相だが、両者ともれっきとしたホモ・サピエンス。

150803-06.jpg
↑殴る側は勿論、受けきる側のプライドもひしひしと感じられる大乱打戦。相手の打撃を無力化する為に身体を鍛えるスポーツは、もしかしたら世界にプロレスひとつだけかもしれない。

150803-03.jpg
↑決勝戦で佐藤耕平選手を見事に吊り上げた、関本選手のブッこ抜きジャーマン。まあ、犬や牛には、こんな技の持ち合わせはないだろう(←我ながらこだわりますな)。

準決勝、決勝共に力の入った好勝負だった。彼らの闘いにあってはどんな突飛なことでも、勝つ為の手段にしか見えない。その説得力は何処にあるんだろうと考えたら、勿論気持ちの問題もあるのだろうけれど、やはりフィジカルは重要であろうという結論に至った。超人だから出来るんだという、分かり易過ぎる理屈。あのアントニオ猪木の神通力は、体力の低下に伴って下降線を辿っていったことを、我々は忘れてはならない(その後スリーパーホールドを引っさげて、劇的に存在感を取り返したことも忘れられないが)。所作の器用さだとか、そんなところばかり見て「学生プロレスの方がよっぽど上手いし頑張ってる」なーんていう向きは、ハッキリ言ってプロレスに対する愛情が欠片もないよな。まあ、そういうお客さんが昨日もいたんだけれど…あくまでも、ごっこ遊びとして面白いし楽しめるのであって、プロレスとは頂点の位置も形も全然違うでしょ。好みは人それぞれだけれど、まあ、何が好きで何を目的に観ているのかってことなんですかね。

150803-04.jpg
↑プロレスラーが観て唸るようなプロレスを見せてくれるのだから、機会を見付けてホンモノを体感して頂ければと切に思います。ゼロワン、派手さはないけれど満足度は凄く高いんですよね。いやあ、堪能しました。


[プロレス、格闘技][イベント]
スポンサーサイト

8・16伊東竜二vs関本大介記念Tシャツ。

先月の両国大会に引き続き、大日本プロレスさんの記念Tシャツをデザインさせて頂きました。

大日本プロレス Tシャツ
↑公式サイトでは「MUSCLE×BLOOD」Tシャツと命名されておりますね。

伊東竜二、関本大介両選手による蛍光灯デスマッチとは物凄い試合をブッ込んできましたねえ。大一番で発揮される伊東選手の頼もしさ、何をしでかすか分からない関本選手の秘めたる狂気、これぞ大日本プロレスという、テーマのある闘いが期待されます。

関本選手のデスマッチ(シングル)といえば、10年くらい前にマッドマン・ポンドさんに勝った試合を思い出しますな。蛍光灯やぐらへのブッこ抜きジャーマンにはビックリしたよなあ。カウントが数えられる3秒間、完全に口ポカーンでしたよ(受けたポンドさんもポンドさんというか)。

というわけで、こちらのTシャツは8月16日(日)開催の大日本プロレス後楽園大会にて販売されます。よろしくお願い申し上げます。

※こちらの商品は「ドージョーアッパレ」では、お取り扱いしておりませんのでご注意下さい。


[Tシャツ][イラスト、デザイン][プロレス、格闘技][イベント]

上野での24時間。

春風亭傳枝師匠が毎年主催する蓮見会に、今年も参加してきた。アメ横で業務関係の打ち合わせがあり、公園での宴席に加わったのは真夜中近く。翌日は大日本プロレスの上野公園大会にウェルモパンダを連れて行く仕事を控えており、「飲み過ぎないようにしなきゃな」と気を遣いつつ、しっかり酔っぱらわせて頂いた。

150807-01.jpg
↑夜中の3時では、まだお客さんは並んでいない。そのまま居着けば一番乗りだったが、その栄誉はファンの方へ譲ることに。

150807-03.jpg
↑明け方からポンポン開き始める蓮の花。昨年よりもつぼみの数が少ないように思われたが、それでも十分に見応えのある美しさであった。

一晩中汗をかいた俺と傳枝師匠は、朝6時から営業の御徒町「燕湯」でひとっ風呂。早朝とは思えぬ混み具合ながら、湯船に浸かる者は僅か。不思議に思って脚を突っ込むや、あまりの熱さに声を殺して悶絶。アメ横の成嶋君によると、47度もあるんだってよー。流石は江戸っ子御用達というか、生殖能力の減退すら危惧させられる熱湯っぷりだった。

その後はネットカフェで独り睡眠、11時頃に目覚めてアメ横へ。休憩所から大日本プロレス上野公園大会の会場まで、アイドルちゃんを連れてパンダの着ぐるみを輸送(人力で)。去年に引き続いてウェルモパンダ&飼育員の組み合わせでアイドルコーナーに出演させて頂いたが、リング上のハードコアっぷりからは想像出来ない程、レスラーとスタッフの皆さんが優しく丁寧に接してくださることに改めて感動した。自身の同業者含めて多くの方々から話を聞くが、大日本さんの雰囲気の良さは業界でも格別のものがあるようだ。毎度本当にお世話になっております。

150807-04.jpg
↑画像は、お世話になっている方のツイッターから無断転用(Hさん、ありがとうございます)。リング上で歌い踊るアメ横公式アイドルbonbon angeは、この夏にメンバーの一新が予定されている。この日、新メンバーのひとりと初めて会ったが、大変しっかりした方で、今後の活動に希望を持たせるものがあった。君らが頑張ってくれると、ウチのパンダの出番もちょっと増えるのよ。

150807-09.jpg
↑会場のグッズ売り場では、デスかもくんとウェルモパンダのツーショットが実現。個人的にも物凄く嬉しい顔合わせだった。後から写真を見て、パンダの額にデスかもくんばりの「傷跡」があることに驚愕。陽射しが作った偶然とはいえ、奇跡的なシンクロニシティ(?)であった。

150807-05.jpg
↑レスラー、お客さんたちと一緒に試合へ参加する(?)bonbon angeのメンバー。何が行われているのかを説明するのは大変難しいので、興味がある方は一度会場へいらしてください(同じことをまたやるかどうかは分かりませんが)。

150807-06.jpg
↑マッドドッグ&ビクシンのオーストラリア猛獣コンビも、大日本プロレスの試合を心から堪能したようだ。パンダの帰宅を手伝ってくれた二人と記念撮影。犬と狐、そしてパンダ、アメ横の休憩所が上野動物園別館になった瞬間である。

150807-07.jpg
↑アメ横の商売人たちからの支持も高い、焼鳥の名店「文楽」で乾杯。浅草で貰ったという団扇を得意げに煽っていたビクシンだが、よく見るとそれはピンク映画の宣伝用グッズだった。『犯る男』だとか『誘惑遊女』といったタイトルを英訳して伝えたところ、流石のハードコアビッチも目を丸くして固まっていた。まあ、パッと見には何の広告だか分からないもんなあ。

割としっかり飲んだ為、結局上野エリアに24時間滞在することに。アメ横とご縁が出来てから10年近くになるが、随分と勝手も知ってすっかり居心地のいい土地になった。それでも帰宅した際のグッタリっぷりは凄まじいもので…本来寒がりの俺だが、加齢の影響もあってか年々暑さに弱くなっている。心の底で「温暖化、賛成」くらいに思っていたが、今後は気持ちを入れ替えて環境保護を強く訴えていきたいと考えている。まあ、心地の良い疲れでしたよ


[プロレス、格闘技][着ぐるみ][イベント]
プロフィール

小沢聖

Author:小沢聖
SEI OZAWA / Illustrator

Facebookやってます。

Twitterには手を出しておりません。

mixiは開店休業中です。

ご連絡は
appare☆mx3.ttcn.ne.jp
までお願い致します。
(☆→@に入れ替えてください)


『ドージョーアッパレ』
イラスト、デザイン作品集


『Tシャツ販売所!』
オリジナルTシャツ販売


『格闘演芸道場WRE』
ドージョーアッパレ主催イベント
 

絶賛公開中!
↑ペンタトニックス「Rather Be」PVに、当方デザインのウェルモパンダ&足拭きマット登場!(2:25辺り)

↑キャラクター&WEBページデザイン担当


↑ウェルモパンダが表紙に登場!
散歩の達人MOOK
『濃い上野』(交通新聞社)


↑アメどん&ウェルモパンダが表紙に登場!
『monoマガジン』アメ横へ行く!
2013年2/16号(ワールドフォトプレス)


↑イラスト担当
絶賛販売中!
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
俺用