大日本プロレス、超満員札止め。

昨日は、デザイン仕事でお世話になっている大日本プロレスさんの大会に足を運んだ。日曜日の昼間にデスマッチのタイトル戦が組まれていることもあって、元より満員の予想は立っていたが、蓋を開けてみれば超満員札止めの大盛況っぷり。その昔、「沢山客を入れることが偉いのかって話ですよ」とふんぞり返っていた人物がいたが、そんなもん偉いに決まってるじゃねえか。重要なのは客の質や意識だと言わんばかりだったが、お祭り騒ぎのハレ感って興行にはやっぱり必要だよ。つまり昨日は、ムチャクチャ楽しかったということである。選手、スタッフの皆さんも、そしてお客さんたちも、みんなハッスルしていたよね。美しい光景だったなあ。


150301-01.jpg
↑デスマッチリーグ戦「一騎当千」初日ということもあり、血みどろファイトが目白押し。同行頂いた音楽ライター氏は完全なデスマッチヴァージンだったので、目前で繰り広げられる大流血戦に目を白黒させていた。大日本プロレス、覚悟していた以上に凄まじかった模様。

150301-02.jpg
↑実は当方、イス攻撃が大の好物(勿論、観る立場で)。頑強に作られているはずの工業製品がバッカンバッカン壊れていく様は、まさに痛快と形容する他ない。

150301-03.jpg
↑ご覧の通り、バルコニーにも見事な人垣。大興奮の観客たちから一身に注目を浴びる宮本選手、背中のカゴには大量のイガ栗が。これぞまさしく「レッスル&マロン」…って、前にも書いたな、このフレーズは。


デスマッチコミュニティ「DEFEND DEATHMATCH WRESTLING!」のTシャツ(当方デザイン)がアメリカから送られてきたので、選手の皆さんへプレゼントさせて頂いた。

150301-04.jpg
↑初戦は落としたものの、依然「一騎当千」優勝候補の竹田選手。この夜に開催されたゼロワンの興行でも、入場時にこちらのTシャツを着て頂いたそうで…大変光栄です!

150301-06.jpg
↑Tシャツのデザイン等、お仕事関係で大変お世話になっている李日韓レフェリー。「飲んでるでしょ、いいなあ」とのことだが、何故バレたのか…? 美女を前にして、思わず赤面しちゃったのかな、フフッ…。

150301-05.jpg
↑大日本プロレスの絶対エース、伊東竜二選手。その名声は当然海外にも響き渡っており、再渡米を望む声も多い。観る人みんなをハッピーにさせるドラゴンスプラッシュ、当方も大好物であります。

150301-07.jpg
↑「体育館を貸してくれなかったり、デスマッチがやりにくくなってるんだよね」とアメリカのマット事情を憂いていたアブドーラ小林選手。後楽園ホールで大日本プロレスを観られる喜びを、我々は深く噛み締めるべきかもしれない。

流血戦直後でお疲れのところ、記念写真のリクエストにまで応じて頂きまして、心より感謝を申し上げます。皆様、本当にありがとうございました。これからもデスマッチを、大日本プロレスを応援させて頂きます。


メインエベントの凶器に「ウニ」が出てきたのだが(何個もバラまいて、その上にスラムするんですよ…)、それがどうしても頭から離れなくて…今日のお昼ご飯は回転寿司に決定。


[Tシャツ][プロレス、格闘技][イベント]
スポンサーサイト

「ランニング for Beginners」。

「ひとり4センチくらい」と聞いていたサイズが、載ってみたら巨大化していたので、嬉しさのあまりお知らせ。「ランニング for Beginners」(晋遊舎)、絶賛発売中です。

150303.jpg
↑しかし、何故に芸人さんはランニングに入れ込むのか…?

都市部で習慣的に続けることが可能なスポーツといえば、やはりランニングになるのだろう。周辺でも熱心に走っている友人知人は数多く、地方や海外のマラソン大会に遠征したりと本気度の高い向きもいる。こちとら50メートルも走れば息切れする前に股関節が痛くなるという体たらくなのだが、一方で「焦りや義務感からスポーツやっても楽しめないだろう」という気持ちもあって、結局何の運動もしていない。もし何かスポーツを始めるとしたら、まあ、誰にも知らせずにこっそりやるのではないだろうか。絵を描くだけで体力使うから、そちらまで気が回らないんですよね…といって、老後に苦労するのかもしれんけど。

結論:スポーツは、やるだけで偉い。


[イラスト、デザイン]

寺腰雄太選手のTシャツをデザイン致しました。

聴覚障害者の皆さんによるプロレス団体「HERO」で活躍する、寺腰雄太選手のTシャツをデザインさせて頂きました。

150304-01.jpg
↑寺腰選手は団体屈指のヘビー級レスラーとのことで、迫力あるデザインを心掛けましたが、如何でしょうか。

腰の抜けてしまった対戦相手は、手話で「NO」を表現しています。こちらの商品の購入をご希望される方は、当方にご連絡頂ければ選手ご本人にお伝え致します(定価3000円。サイズはS、M、L、XL。品切れの際はご容赦下さい)。よろしくお願い申し上げます。


[Tシャツ][イラスト、デザイン][プロレス、格闘技]
プロフィール

小沢聖

Author:小沢聖
SEI OZAWA / Illustrator

Facebookやってます。

Twitterには手を出しておりません。

mixiは開店休業中です。

ご連絡は
appare☆mx3.ttcn.ne.jp
までお願い致します。
(☆→@に入れ替えてください)


『ドージョーアッパレ』
イラスト、デザイン作品集


『Tシャツ販売所!』
オリジナルTシャツ販売


『格闘演芸道場WRE』
ドージョーアッパレ主催イベント
 

絶賛公開中!
↑ペンタトニックス「Rather Be」PVに、当方デザインのウェルモパンダ&足拭きマット登場!(2:25辺り)

↑キャラクター&WEBページデザイン担当


↑ウェルモパンダが表紙に登場!
散歩の達人MOOK
『濃い上野』(交通新聞社)


↑アメどん&ウェルモパンダが表紙に登場!
『monoマガジン』アメ横へ行く!
2013年2/16号(ワールドフォトプレス)


↑イラスト担当
絶賛販売中!
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
俺用