☆ドージョーアッパレよりお知らせ(ブログ記事はこの下です)

ドージョーアッパレ主催

「格闘演芸道場WRE」Vol.6

お江戸両極亭譚2017

 

アブドーラ・小林のデスマッチ式演芸会!



◎開催期日:2017年11月22日(水) 18時45分開場 19時15分開始

◎会場:お江戸両国亭/墨田区両国4-30-4両国武蔵野マンション1F(京葉道路沿い)

◎木戸(入場料):前売/2,000円 当日/2,200円

◎出演

春風亭 傳枝(しゅんぷうてい でんし/落語芸術協会)
入船亭 扇蔵(いりふねてい せんぞう/落語協会)
春風亭 小柳(しゅんぷうてい こりゅう/落語芸術協会)

ゲスト:アブドーラ・小林(大日本プロレス

多分、絵を描くことになる人:小沢 聖(おざわ せい/イラストレーター)

☆チケット(当日窓口でのお引換)のご予約は、代表者のご氏名、人数をご明記の上で下記アドレスまでご連絡お願い致します。

wre.info2012@gmail.com

皆様のご来場を、アゴを長くしてお待ちしております。

 

「NEO-GEO(ネオジオ) CD」。

オーストラリア在住のプロレスラー、マッドドッグ選手とビクシン選手から、昨年「NEO-GEO(ネオジオ) CD」を頂戴した(…何故?)。業務用機の性能を有する高級コンシュマー機として、1990年代前半に羨望の的であった「NEO-GEO」だが(本体5万8千円、ROMカセット4万円前後と、高嶺の花にも程がある価格設定)、廉価版のCD仕様とはいえ、まさか2010年代に入って本体を入手することになるとは夢にも思わなかった。


141104-01.jpg
↑NEO-GEOといえば格闘ゲーム(?)ということで、「リアルバウト餓狼伝説SPECIAL 」を購入。中野ブロードウェーのまんだらけにて税込1620円也。1997年発売のこちらのゲーム、実は当方一度もプレイしたことがない。「餓狼伝説SPECIAL」(1993年)くらいまでだったんですな、ゲームに熱心だった時期は。

141104-02.jpg
↑封を開けて、早速プレイ…といっても、操作方法を確認しなければどうにもならない(何しろ20年ぶりですから)。「餓狼伝説SPECIAL」で愛用したテコンドー野郎のキム・カッファン、必殺技のコマンドにはあまり変化がない模様。ちなみにパンチ、キック共に強弱二種類あったボタンは統一されて、単にパンチボタン、キックボタンという配置になっている。そのくらいの方が分かりやすくていいです、ええ。


初めて使う「NEO-GEO CD」のパッドは思いの外操作性に優れており、ボタン同時押しでもなければ気持ちよく技を繰り出すことが出来る(連続技なんか全然分からんけど)。発売当初から問題視されていたロード速度の低さ(ゲームスタート時、面クリアー時に、いちいち30秒程度の読み込み)は流石に拍子抜けするし、当時は最先端だったグラフィックスも現在の液晶テレビではビックリするくらいギザギザだが、この歳になってガツガツとプレイすることもないし、「おお、潜在能力が出た」くらいの楽しみでとりあえず十分である。


141104-03.jpg
↑キムといえば、やはりこちらの鳳凰脚。初期バージョンの高速タコ殴りっぷりも壮絶だったが、ここまで来ると最早格闘の場面とは思えないものがある。90年代後半、格闘ゲームがタイピングソフトみたいになっちゃったのを実感して、なーんとなくゲームから離れていったことを思い出した。まあ、今回はちょっと粘りますよ。


30分以上ゲームをする気力というものを、もう持ち合わせていないんですよね。だから仕事の合間に息抜きとして使うには丁度いいかも。とりあえず全キャラ全面クリアー目指します(←やる気満々じゃねえか)。


[日常]
スポンサーサイト

「アメ横ウェルカムモール大感謝祭」のチラシを配って参りました。

先週末「アメ横ウェルカムモール大感謝祭」(11/23、24)のチラシ配りに行ってきた。


ウェルモパンダ
↑文字通りの「客寄せパンダ」として街頭に動員されたウェルモパンダ。手にしているのはチラシではなく、同デザインのポスター。こんなもん街中で配ったらエライことになりますな。

なんぼ天才デザイナーの傑作とはいえ(俺だ、俺)、ただ広告を配ったのでは如何にもアピール度が低い。そこでチラシの隅に「ウェルモパンダ金太郎飴」を貼付け「イベントの告知を兼ねて、パンダさんの金太郎飴をお配りしております!」とやらせて頂いたところ、かなり多くの皆さんに受け取って頂くこととなった。イベントの本番も是非よろしくお願いします。

ウェルモパンダ
↑昨年に引き続き用意した金太郎飴のクオリティは大変素晴らしいのだが、時折こういったユニークにも程があるパンダがいたりもする。何か見てはいけないものを見てしまったような、しかし目を背けてはいけない現実があるような…こういうのをつまみ出して喜んでいるってのは、まあ、スタッフの特権ですな。


イベント当日も、こちらの金太郎飴は大活躍する見込みだが、ゲストの芸人さんが偶然にも河口こうへいさんなんだよね。河口こうへいさんとキンタ…いや金太郎飴。アメ横は奇跡のワンダーランドだな。

次回のチラシ配布は11/15(土)午後の予定。割と疲れるけれど、頑張ります。


[イラスト、デザイン][着ぐるみ][イベント]

世田谷消防署主催「防火のつどい」。

超ド近所の世田谷区民会館で消防署主催の防災講演会が催されたので、仕事の合間にちょいと覗きに行ってきた。昨年は萩本欽一こと萩本がブッキングされて、一部好事家たちから異常な注目を浴びたイベントだが、今年のゲストはフリーアナウンサーの生島ヒロシ氏という落ち着いた人選。とはいえ「5時に夢中!」出演時のネジの外れっぷり、米国留学時代にベニー・ユキーデとの対戦まで企画されたというシューターっぷりを思い返すと、何かしら暴走の予感(&期待)も漂ってくる。

詰めかけた聴衆は爺さん婆さんばかりで、客席に於いて恐らく俺は最年少(自分より年下と思えたのは、進行役の女性署員のみ)。流石お役所主催だけあって15時丁度にイベント開始、スーツ姿で颯爽と登場した生島氏は「ただ今ご紹介頂きました、みのもんたです」と掴みの先制パンチ。客席のボルテージは一気に上昇(目には見えないが、多分)、こうなればまさに生島氏の独壇場である(実際、独壇場なんだが)。

防災や福祉関係の資格を持つ生島氏は、健康に暮らす為の秘訣、秘策を次々と紹介した。

◎パニック状態になった際には、「4秒吐いて4秒止めて4秒吸う」という米国の軍隊が推奨する呼吸法が効果的。

◎お尻の穴を締めることで、心身共に引き締めの効果がある。自動車の運転時等に意識的に締めるとよい。

◎舌を出すと唾液の分泌が進み、身体の抵抗力を向上させる。一日に何度か「ベーッ」とするとよい。

◎就寝時は鼻呼吸が理想なので、口にテープを貼って閉じてしまう方法がお勧め。

◎壁に手をついた状態でもいいので、片足のつま先立ちを定期的に行う。長距離の徒歩に匹敵する効果を筋肉に与えることが出来る。

◎歯磨きの際にはフロス、歯間ブラシを使用する。

◎前立腺肥大の予防として、入浴時に左右のタマを年齢の数だけ揉む。

◎肉体的な健康の為にも、笑うという行為は非常に大切。

生島ヒロシ

まあ、他にも色々と健康法が紹介されていたと思うが、とにかく滑らかで穏やかな語り口が絶妙で、話に聴き入っている内にスーッと睡眠状態に陥ってしまう程の心地よさだった。そして何よりも驚いたのが、予定の16時にピシッと講演が終了したこと。長年に渡り秒刻みで喋り続けてきたプロアナウンサーの凄みを、まざまざと見せつけられた思いである。

萩本とはまた違った面白さ、感動があって、近所とはいえわざわざ出掛けた甲斐はあったと思う。いやあ、来年も楽しみだねえ(割と本気なんだな、これが)。


[イラスト、デザイン][イベント]
プロフィール

小沢聖

Author:小沢聖
SEI OZAWA / Illustrator

Facebookやってます。

Twitterには手を出しておりません。

mixiは開店休業中です。

ご連絡は
appare☆mx3.ttcn.ne.jp
までお願い致します。
(☆→@に入れ替えてください)


『ドージョーアッパレ』
イラスト、デザイン作品集


『Tシャツ販売所!』
オリジナルTシャツ販売


『格闘演芸道場WRE』
ドージョーアッパレ主催イベント
 

絶賛公開中!
↑ペンタトニックス「Rather Be」PVに、当方デザインのウェルモパンダ&足拭きマット登場!(2:25辺り)

↑キャラクター&WEBページデザイン担当


↑ウェルモパンダが表紙に登場!
散歩の達人MOOK
『濃い上野』(交通新聞社)


↑アメどん&ウェルモパンダが表紙に登場!
『monoマガジン』アメ横へ行く!
2013年2/16号(ワールドフォトプレス)


↑イラスト担当
絶賛販売中!
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
俺用