☆ドージョーアッパレよりお知らせ(ブログ記事はこの下です)

ドージョーアッパレ主催

「格闘演芸道場WRE」Vol.6

お江戸両極亭譚2017

 

アブドーラ・小林のデスマッチ式演芸会!



◎開催期日:2017年11月22日(水) 18時45分開場 19時15分開始

◎会場:お江戸両国亭/墨田区両国4-30-4両国武蔵野マンション1F(京葉道路沿い)

◎木戸(入場料):前売/2,000円 当日/2,200円

◎出演

春風亭 傳枝(しゅんぷうてい でんし/落語芸術協会)
入船亭 扇蔵(いりふねてい せんぞう/落語協会)
春風亭 小柳(しゅんぷうてい こりゅう/落語芸術協会)

ゲスト:アブドーラ・小林(大日本プロレス

多分、絵を描くことになる人:小沢 聖(おざわ せい/イラストレーター)

☆チケット(当日窓口でのお引換)のご予約は、代表者のご氏名、人数をご明記の上で下記アドレスまでご連絡お願い致します。

wre.info2012@gmail.com

皆様のご来場を、アゴを長くしてお待ちしております。

 

週末はお花見。

4月5日の土曜日は、自身主催の花見を控えて何ともハードな一日だった。先ず前夜から、利用しているプロバイダのメールサービスが完全停止。仕事で使っているアドレスなのだが、全く送受信が出来ない。復旧したのは結局夕刻だったが、取引先へのフォロー等に時間を奪われて、花見の場所取りへ入るのが予定より2時間も遅れてしまった。

そしてこれは完全に自分のミスなのだが、ある事情から大荷物を自力で納品することになり、日頃運動不足の自分には移動だけで物凄く堪えた。予定では某所の花見にも顔を出すつもりだったが、残念ながら時間を作ることが出来ず。いやはや、申し訳ございませんでした。

で、夕刻から都内飯田橋で花見。全く統一感のない参加者が次々現れて、空気がどんどん複雑になっていく。それがかえって気楽なのか、皆さん、楽しそうにしてくれてホッとしました。

140405hanami.jpg
↑公にお見せ出来るような写真が殆どないので、無難な集合写真をひとつ。大丈夫だよな、みんな服着てるよな?

指折り数えると恐らく15回目くらいの開催かと思われるが、参加者の高齢化と反比例するかの様に年々元気は増すばかり。翌朝起きると身体のあちこちが痛かったり、傷跡が残っていたりするのだが…まあ、生きてさえいれば問題ないでしょう。

そして翌4月6日(日)は、善福寺緑地公園での集まりに呼んで頂いた。

140406hanami.jpg
↑まあ、この光景こそが、花見というものだよなあ。火とか裸体とか、それはちょっと違うよなあ。

この日のメンバーは、かつて高円寺で営業していた伝説の飲み屋Annの元常連さんたち。「廃人の集まり」と聞いて期待して行ったところ、皆さん俳句を詠んでいらしてビックリ。廃人は前夜散々見たから、まあ、どうでもいいか。

人生の先輩諸氏に囲まれて、大変有意義な時間を過ごすことが出来た。心豊かに勉強させて頂きましたよ。

さーて、飲むだけ飲んだから、そろそろ新製品発表の準備をしなきゃいかんな。


[イベント][日常]
スポンサーサイト

与沢翼氏、「エンジェルマスター」に降臨。

ちょいと変わった仕事をさせて頂いたので、ご紹介。

大人気スマートフォンアプリ『エンジェルマスター』(株式会社マイネット)に、エイプリールフール限定で登場したボスキャラ「セレブオーク」を描かせて頂いた。で、そのモデルがどう見ても、ネオヒルズ族として知られる実業家、”秒速1億円稼ぐ男” 与沢翼氏なのである…って、実際に「与沢さんを描いてください」というご注文だったのですが。

与沢翼 エンジェルマスター
↑高級キャバクラよろしく奇麗どころに囲まれながら(実際は敵対関係)、不敵な発言を繰り返す「セレブオーク」。自分で描いておいて何だが、いい顔してるなあ。

こちらの「エンジェルマスター」は、”美少女育成バトルRPG”と肩書き(?)されており、まあ、これまでの当方の業務内容からは、テイストが大きくかけ離れたものとなっている。それだけに、このようなご依頼があるとは夢にも思わなかった。ビックリしたよなあ(他人事のように)。

当方のあれこれはともかく…絵柄もキャラクターも全く異質なものを、最低限の違和感で馴染ませてしまうデザイナーさんの技術に、大変感服した次第であります。

与沢翼 エンジェルマスター
↑一日限定という蜃気楼ライクなキャラクターなので、二度とゲームには登場しないはずだが、とりあえず画像公開の許可を頂いたのでご覧になってください。それにしても、弱いボスだった。

Googleで「与沢翼」と入力すると、ニュース検索結果で真っ先にこの画像が出てきます(4月8日現在)。与沢氏ご本人の心中や、如何に…?


[イラスト、デザイン]

レジェンド葛西。

昨日から今日にかけて「葛西 結婚」というキーワードから、当ブログに辿り着いている方々がいらっしゃいますが…どう考えてもそれは「葛西違い」なのではないかと、管理者のワタクシは思うのですよ。「葛西 血痕」という検索ワードなら、ともかくとして。

レジェンド葛西
↑こちらの葛西さんも、いわゆるリビング・レジェンド。つまり "生ける伝説" なのであります。当方デザインの「F×CK」Tシャツは、葛西純選手出場の試合会場にて絶賛発売中。

スキー板ではなく、蛍光灯を利用したK点超えジャンプ…人はそれをパールハーバー・スプラッシュと呼ぶ。レジェンドにも色々あるという、そんなお話でございます。シェー!

葛西純
↑我々キチガイにとっては、こちらの人物こそが「レジェンド葛西」ということになります。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


[Tシャツ][イラスト、デザイン][プロレス、格闘技]
プロフィール

小沢聖

Author:小沢聖
SEI OZAWA / Illustrator

Facebookやってます。

Twitterには手を出しておりません。

mixiは開店休業中です。

ご連絡は
appare☆mx3.ttcn.ne.jp
までお願い致します。
(☆→@に入れ替えてください)


『ドージョーアッパレ』
イラスト、デザイン作品集


『Tシャツ販売所!』
オリジナルTシャツ販売


『格闘演芸道場WRE』
ドージョーアッパレ主催イベント
 

絶賛公開中!
↑ペンタトニックス「Rather Be」PVに、当方デザインのウェルモパンダ&足拭きマット登場!(2:25辺り)

↑キャラクター&WEBページデザイン担当


↑ウェルモパンダが表紙に登場!
散歩の達人MOOK
『濃い上野』(交通新聞社)


↑アメどん&ウェルモパンダが表紙に登場!
『monoマガジン』アメ横へ行く!
2013年2/16号(ワールドフォトプレス)


↑イラスト担当
絶賛販売中!
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
俺用