『アメ横ウェルカムモール大感謝祭』2013年のリポート。

JR御徒町駅北口から上野方向へ延びる高架下の商店街、アメ横ウェルカムモールの年末イベントが、11/2から11/4までの三日間、大々的に開催された。昨年はゲストにタレントの山田まりやさんをお招きしたが、今年の主役は、当方デザインのイメージキャラクター、ウェルモパンダ。「そろそろ、こいつも男にさせなきゃならん」という地域の皆さんの想いが、しみじみと伝わってくるが…さて、パンダ野郎の様子は如何に。


ウェルモパンダ
↑イベント数日前、興奮を抑えきれず事務所で暴れるウェルモパンダ。商店街暮らしとはいえ、野性の本能は抑え難いものがあるようである。いやあ、酷い目に遭ったわ。

ウェルモパンダ
↑ウェルカムモール内の至る所に貼り出された、当方制作の告知ポスター。特にお咎めもなく、割とやりたい放題に作らせて頂いた。「遂に迎えた正念場」だもんなー。我ながら、何だそりゃ。

ウェルモパンダ
↑イベント初日11/2付『読売新聞』朝刊東都版に掲載された広告。「期間中、随時出没!」とあるが、こちらが当初打ったのは「期間中、随時○○!」(一応、伏せておきます)なる文言だった。流石に大新聞のチェックは厳格である。そういえば、下段ですましている林家彦丸さんとは、10年くらい前に一緒に飲んだことがありますな。余談もいいところですが。

ウェルモパンダ
↑現場の女性スタッフには『あまちゃん』のコスプレを強要、しっかりブームに乗って街をPRした。まあ、女の子たちもまんざらではなさそうである。ちなみにパンダの襷(たすき)は、当方の手作り。何でもやらされます。

ウェルモパンダ スマイル学園
↑今年の目玉のひとつは、アイドルグループ「スマイル学園」のライブ&握手会。熱烈なファンの皆さんも集まって、商店街の路上は大変な盛り上がりとなった。ウチのパンダも負けじと踊り狂ったが、何しろ手足の可動域が極端に狭いもので…。

ウェルモパンダ
↑アイドルちゃんたちの超至近距離に設けられた抽選会場。「ヒューヒュー」いってる裏側で、淡々と「ガラガラ、ポン」の世界が展開されていた。このカオスっぷりも、実にアメ横らしいところ。

wel2013-009.jpg
↑賞品のメインは、ウェルカムモールの商品券。4等(1000円分)であれば、かなりの頻度で当たってしまう。ゲットした商品券でお買い物、更に商品券が当たって…といったハッピー過ぎるループもしばしば見られた。ちなみにデザイン仕事で唯一サンプルが貰えないのが、こちらの商品券である(当たり前)。

ウェルモパンダ
↑「ウェルモパンダより素敵なプレゼント」。イベント期間中に加盟店で発行されたレシート(領収書)のご提示で、お好みの記念グッズを一点を進呈…って、パンダのヤツも随分太っ腹である。数量限定ということでして、ご希望に沿えなかった皆様、誠に申し訳ございませんでした。せめて金太郎飴の面白ツラを楽しんで頂ければ幸いです。

ウェルモパンダ 春風亭傳枝
↑『格闘演芸道場WRE』その他諸々でお世話になっている春風亭傳枝師匠が来訪。何故か当イベントのチラシを、路上で配りまくっていた。差し入れてくださった柿は、打ち上げ会場に持ち込んで美味しく頂戴致しました。ありがとうございました。

wel2013-010.jpg
↑最終日午後6時、イベント終了時の瞬間を捉えた一枚。拘禁状態からの開放感と、打ち上げへの期待感に満ちた、独特の表情がズラリと並んだ。ご覧のように記念グッズは、ほぼ配布し尽くした状態。多数のご来場、誠にありがとうございました。

小沢聖
↑一仕事終えた男の表情…まあ、寄る年波には勝てません。もうグッタリですよ。それにしてもウェルモパンダは、よく働きましたな。甘やかさない程度に、心より褒めてやりたい。

ウェルモパンダ
↑打ち上げ会場は、知る人ぞ知る某中華料理店。某社長の「盛り上がってたねえ、『ドレミファ学園』!」なる驚愕の発言は、そっと胸に仕舞っておくことにする。来年のゲストは、まさかの沢田研二…まあ、それはないよなあ。


というわけで予想以上に賑やかで楽しく、大変充実した三日間であった。外部の雇われ者ながら、ウェルカムモールのお客様、「スマイル学園」さん、イベント関係者諸氏、そして珍獣野郎に深く御礼を申し上げる次第です。本当にありがとうございました。ウッス。


「アメ横ウェルカムモール公式ページ」
http://www.ameyoko-welcome-mall.jp/


「ウェルモパンダ公式ページ」
http://welmopanda.jimdo.com/



[イラスト、デザイン][着ぐるみ][イベント]
スポンサーサイト

世田谷消防署「防火のつどい」。

先日、食事でも取ろうかと近所をうろついていたところ、街角の掲示板に衝撃的な広告を発見した。

欽ちゃん
↑「欽ちゃんこと萩本欽一さんの防火防災講演」……えっ、ウソ、萩本来るの? マジでナマ萩本? スゲえ、萩本見てえ!

というわけで昨日、憧れの萩本をたっぷり見つめてきた。

会場の世田谷区民会館は、ほぼ満員状態。年齢層は高めではあるが、開場直後から熱気ムンムン。客席は完全にデキ上がっている様子である。

いよいよ幕が上がって先ず登場したのは、恰幅と滑舌がいい司会役の男性消防署員。”欽ちゃんの入場曲について大いに悩んだが、会場のみんなで「欽ちゃーん!」と呼び出すのが最良との結論に至った”との丁寧な説明。なかなか器用な進行ぶりに、客席の期待は高まる一方だ(署内の宴会部長的な存在なのだろうか?)。

そんな司会者の指示に従って全員で深呼吸、そして「欽ちゃーん!」の大コール…舞台袖からひょこひょこと姿を現したのは、夢にまで見たナマ萩本! 

欽ちゃん
↑やべえ、モノホンだよ! オーディエンスは、完全に総立ち状態だぜ(心の中で)。

萩本の熱いトークを、以下に箇条書き…


◎妙に場慣れした司会者について「くだけた司会しやがって。あいつ、生意気だあ」。

◎青森へ行けばリンゴ、北海道ならカニといったように、楽屋には大抵地域の特産品が用意してある。初めて講演に来た世田谷で用意されていたのは、飲料水のペットボトル2本のみ。「ホントに楽しくない仕事ッ」。

◎客席の最前列には花束を持った熱烈なファンがいるものだが、この会場には見当たらない。主催者側も何も用意していない。今からでも買いに行けばいいのに、誰も動きやしない。「今日の欽ちゃん、”芸能人、形にならず”ね」。

◎母親は、102歳の誕生日に大往生。親族で撮った記念写真では誰もが堂々と胸を張っていて、兄はピースサインまでしていた。「一生懸命に親の面倒見てきたって気持ちがあるのね。人には見せられないけど、好きな写真」。

◎そんな母親に子供の頃二度だけ殴られた。その際、振り下ろすように飛んできた平手が目尻に当たったので「それで欽ちゃん、目が下がってるの」。

◎災害時の心得、行動について説明する司会者に対して”九死に一生を得るかどうかは運次第。被災地の人たちを気の毒に思って支援すれば、神様がそれに気付いて、こちらの運も上がる”といった独自論を展開。司会者、度々返答に窮する。

◎救急車を呼ぶべきか悩んだ場合は、救急相談センター(#7119)にお電話くださいという司会者のお願いを引き合いに「電話で相談出来るくらいなら、救急車いらないよね」。


そしてクライマックスは、感謝状と花束を手に舞台奥を横切った消防署長と女性署員。「ねえ、今の見た!? 花束間に合ったから、わざわざ自慢しに来たのよッ!!」。

Uターンしてきた消防署長から表彰された萩本は「アドリブやっていい?」と断りを入れるや、自ら客席に降りて車椅子の老婦人に花束をプレゼント。「署長さんから貰った花よっ!」…トーク序盤の”キラー萩本”っぷりは、前振りに過ぎなかったのである。まさに、萩本ワールドという他ない。

40分近くの長丁場、マイク片手に立ったまま喋り続けた萩本のタフさと軽快さには、心底脱帽した。やはり一時代を築いた人物はコンディションから違う。最高だったぜ、欽ちゃ…いや、萩本!

興奮のあまり敬称略になったことを、お許し下さい。


[イラスト、デザイン][イベント]

特典はステッカー。

個展の撤収作業中に会場に乗り込み、落語家やパンクロッカーらと酒盛りを始めることで知られるプロレスラー、松井大二郎選手のTシャツ(当方デザイン)が絶賛発売中だったりするのだが、選手本人の公式ブログより商品を購入された方に、現在こちらのステッカーが一枚オマケで付いてくるそうである。

松井大二郎
↑我ながら、なかなか良い出来だと自負しておりますが、どうですかね、奥さん? 

松井大二郎
↑で、こちらが主役のTシャツ。なんだか分かりにくい写真で恐縮。まともな着用写真を一枚撮らせて貰えばいいのだが、いつも酔っぱらって忘れちゃうのよね。

Tシャツは残り僅かと思われますので、この機会に是非とも勇気と決断力を発揮して頂ければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。

※商品の御確認、お買い上げはこちらからどうぞ!
「松井大二郎のブログ」
http://ameblo.jp/matsui1972/



[Tシャツ][イラスト、デザイン][プロレス、格闘技]
プロフィール

小沢聖

Author:小沢聖
SEI OZAWA / Illustrator

Facebookやってます。

Twitterには手を出しておりません。

mixiは開店休業中です。

ご連絡は
appare☆mx3.ttcn.ne.jp
までお願い致します。
(☆→@に入れ替えてください)


『ドージョーアッパレ』
イラスト、デザイン作品集


『Tシャツ販売所!』
オリジナルTシャツ販売


『格闘演芸道場WRE』
ドージョーアッパレ主催イベント
 

絶賛公開中!
↑ペンタトニックス「Rather Be」PVに、当方デザインのウェルモパンダ&足拭きマット登場!(2:25辺り)

↑キャラクター&WEBページデザイン担当


↑ウェルモパンダが表紙に登場!
散歩の達人MOOK
『濃い上野』(交通新聞社)


↑アメどん&ウェルモパンダが表紙に登場!
『monoマガジン』アメ横へ行く!
2013年2/16号(ワールドフォトプレス)


↑イラスト担当
絶賛販売中!
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
俺用