☆ドージョーアッパレよりお知らせ(ブログ記事はこの下です)

ドージョーアッパレ主催

「格闘演芸道場WRE」Vol.6

お江戸両極亭譚2017

 

アブドーラ・小林のデスマッチ式演芸会!



◎開催期日:2017年11月22日(水) 18時45分開場 19時15分開始

◎会場:お江戸両国亭/墨田区両国4-30-4両国武蔵野マンション1F(京葉道路沿い)

◎木戸(入場料):前売/2,000円 当日/2,200円

◎出演

春風亭 傳枝(しゅんぷうてい でんし/落語芸術協会)
入船亭 扇蔵(いりふねてい せんぞう/落語協会)
春風亭 小柳(しゅんぷうてい こりゅう/落語芸術協会)

ゲスト:アブドーラ・小林(大日本プロレス

多分、絵を描くことになる人:小沢 聖(おざわ せい/イラストレーター)

☆チケット(当日窓口でのお引換)のご予約は、代表者のご氏名、人数をご明記の上で下記アドレスまでご連絡お願い致します。

wre.info2012@gmail.com

皆様のご来場を、アゴを長くしてお待ちしております。

 

明日は売り子になります。

【松永光弘&山本ヤマモ雅俊・年末スペシャル「またくるゆるさん」トークLIVE】

出演・松永光弘  山本雅俊

ゲスト・小島和宏


2011年12月4日(日)12時半開始

会場・新宿ジム 
東京都新宿区歌舞伎町2-2-10地下1階
(地下鉄・副都心線、A1出口徒歩3分)080-1987-1739
 
チケット料金 
前売り2,000円
当日2,500円

★前売り券は、松永光弘さんのお店ステーキハウス・ミスターデンジャーで販売
03-3614-8929  

★ミクシイ・山本ヤマモ雅俊へのメッセージでも購入できます(お名前・枚数・携帯番号を明記の事)

★メールでも購入できます 
miyabitti2002@livedoor.com (お名前・枚数・携帯番号を明記の事)

★客席は桟敷席の為、女性の方はスカート着用はお避け下さい

お問い合わせ 090-7835-6885 VERY SMART


主催者の山本さん、ゲストの松永さんのご厚意がありまして、明日はこちらのイベント会場でミスターデンジャーさんのTシャツを販売させて頂くことになりました。
http://appare-kikaku.com/index.cgi?001#012

ミスターデンジャー Tシャツ
※ネクロさんは別売りです。ちなみに彼が手にしているのは、デンジャーではなくジンジャー。

昨年のトークショーはかなり過激な内容で、開始早々「…むっ、そうきたか」と聴いているこちらも臨戦態勢に入らざるを得ない一線を越えたイベントだった。当然ながら今年も同様、いやそれ以上に危なっかしいトークが展開されるに違いない(皆さん、失うものがないのでしょうか?)。

今からなら前売りも間に合いそうですし、当日券も用意されるようです。プロレス者を自認する貴方、是非会場へ足を運んでみては如何でしょうか。


[Tシャツ][プロレス、格闘技][イベント]
スポンサーサイト

日本ボビナム化計画進行中。

地下プロレスEXITで活躍中の富豪2夢路さんが、普及に全力を注いでいるベトナムの新興格闘技、ボビナムの稽古場に再びお邪魔してきた。

ボビナム
↑ベトナムの突き抜けるような青空と、輝く大海原をモチーフとした青い胴衣が実にスタイリッシュ。右側の人物が頭を抱えているのは打撃等のダメージによるものではなく、準備運動の「でんぐり返り」で目が回ってしまったため。それぞれの体力、運動能力に即したトレーニングが可能なので、格闘技とはいえ初心者の方でも全く心配はいらない。

今回はジャージ持参で、ちゃっかり練習に参加させて頂いた。何しろ大学の必修科目だった体育の授業以来、約20年ぶりに身体を動かすのである。最初の柔軟運動だけで身体中の関節が悲鳴を上げてしまったが、脚が開かないなりに何となく「やり遂げた感」があるから不思議だ(それだけ何もやってこなかった、ということだが)。「年齢に関係なく、毎日やれば段々柔らかくなりますよ」とマスター富豪もおっしゃっていますから、中高年の皆さんも希望を胸に股を開きましょう。

続いて、立ち方(構え)、手刀、突き、肘打ち、膝蹴り、蹴りといった基本動作を練習。護身術の側面もあるボビナムだけに、あらゆる状況を想定した構え、打撃を学ぶことになる。肘打ちだけで8種類ものパターンがあるが、先ずはゆっくりと正確に動作を真似るところから始めればよい。

ボビナム
↑デザイナーの顔も持つ、マスター富豪お手製のプリント。何処かの「列伝」で見たような「マスターフゴ(談)」は、描いている本人が急に恥ずかしくなってしまったのか、最初の一枚だけにしか登場しないので注意。

鏡の前で必死に蹴りを繰り出すも「…え、これしか脚上がってないの?」と愕然。その上バランスが非常に悪く、片足で立つと、どうしてもグラグラしてしまう。当然ながら蹴り脚に力は入らず、「はい、これから転びますよ」的な頼りない動きになってしまう。

しかし何度か反復していると、何処に重心を掛ければいいかが徐々に分かってくる。先ずは正しい姿勢を覚えることが重要なのかもしれない。「流石はプロレス好きの絵描きですねえ、格好はサマになっている」とまたまた微妙な褒め言葉を頂戴したが…ええ、妄想の習慣だけは若い頃から欠かしていないんですよ。

こんな体たらくでも、一通り稽古に参加すれば充実感はあるし、何よりも発見が多く非常に楽しい。来年以降は一般の会員も募るとのことですから、興味がある方はお気軽に挑戦して頂ければと思います。

ボビナム
↑一般公開に先駆けて、あのゴールドジムで講習会を開催。格闘技に興味関心のある方は勿論、何かと新しいモノ好きの方も、この機会にチャレンジしてみては如何でしょうか。それにしても、この格好でベトナムの街中を歩き回った富豪2夢路さんは、まさにマスターと呼ぶに相応しい漢である。

☆12.23『ボビナム 日本初上陸』ゴールドジム銀座東京
http://www.goldsgym.jp/news/news_detail.html?id=0002681


[プロレス、格闘技]

地下プロレスEXITのTシャツ。

前回のエントリーに登場した「日本ボビナムの父」、マスター富豪こと富豪2夢路(ふごふごゆめじ=故橋本真也さん命名)さんは、知る人ぞ知るアンダーグラウンド戦闘集団、地下プロレスEXITのファイターでもある。というか、ボビナム以前にプロレスラー、そしてデザイナーとして著名な方なのだが、そんな夢路さんのブランド「バンプマン」とTシャツを協同製作させて頂いたので、こっそりご紹介。

富豪2夢路選手 Tシャツ
↑頭突鬼世界一、富豪2夢路Tシャツ。イラストの中央にデンと腰を下ろす夢路さんがはべらせているのは、「地下プロレスofficial dance team」Ishtaria(イシュタリア)の皆さん&「タックル将校」竹嶋健史選手(写真左)。何だかもう、まとまりのないものが不思議とまとまっている、我ながら奇妙なデザインである。

日龍選手 Tシャツ
↑EXITバンコク大会で異常人気を博した「格闘僧侶」日龍(にちりゅう)選手のTシャツも製作。こちらの選手、格闘家及びレスラーでありながら正真正銘、本物のお坊さんでもある(仏教国タイでの歓迎っぷりも納得)。着用モデルは、デザイン中にも登場するザ・グレート・カブキ師匠。シブい方が着ると、Tシャツの絵柄まで何となくシブく見えてくるから有り難い。

(上記写真は2点とも富豪2夢路さんご提供)

こちらのTシャツは地下プロレスEXITの会場売店にて、必要以上に堂々と販売中。価格は…すみません、現地でご確認ください(それじゃ告知になってねえじゃねえか)。

実は地下プロTシャツはこの他にもあったりするので、また後日ご紹介の予定。そこんとこ臾艢塒齲。


地下プロレスEXIT~誰か教えてくれよ!!~
http://www43.atwiki.jp/wuw-exit/


[Tシャツ][イラスト、デザイン][プロレス、格闘技]
プロフィール

小沢聖

Author:小沢聖
SEI OZAWA / Illustrator

Facebookやってます。

Twitterには手を出しておりません。

mixiは開店休業中です。

ご連絡は
appare☆mx3.ttcn.ne.jp
までお願い致します。
(☆→@に入れ替えてください)


『ドージョーアッパレ』
イラスト、デザイン作品集


『Tシャツ販売所!』
オリジナルTシャツ販売


『格闘演芸道場WRE』
ドージョーアッパレ主催イベント
 

絶賛公開中!
↑ペンタトニックス「Rather Be」PVに、当方デザインのウェルモパンダ&足拭きマット登場!(2:25辺り)

↑キャラクター&WEBページデザイン担当


↑ウェルモパンダが表紙に登場!
散歩の達人MOOK
『濃い上野』(交通新聞社)


↑アメどん&ウェルモパンダが表紙に登場!
『monoマガジン』アメ横へ行く!
2013年2/16号(ワールドフォトプレス)


↑イラスト担当
絶賛販売中!
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
俺用