販売ページが便利になりました。

皆さん、ズッ、こんにちは。今日はいわゆるひとつのご案内でして、この度『Tシャツ販売所!』のページがひっそりと且つ大胆に改良されました。

ドージョーアッパレTシャツ販売所
↑これが俺たちなりのIT革命だっ!

上記画像をご覧頂きますと予想がつくかと思いますが、トップページの商品一覧からスムーズにサイズを指定してカートに入れることができます。お支払いや配送についても、サイドメニューで即座にご確認可能です。

お客様のご負担を幾らかでも減少すべく、今後もページ作りには工夫を凝らしていきたいと思っております。この機会に実際のページをご覧頂ければ幸いです(ネクロ・ブッチャー選手の新作Tシャツ、好評発売中!)。

何卒よろしくお願い申し上げます。ズッ。

『ドージョーアッパレTシャツ販売所!』

http://appare-kikaku.com/


[Tシャツ]
スポンサーサイト

『アメ横秋の大感謝祭』は、いよいよ今日明日なんだな。

いよいよ今週末…というか今日明日、具体的にいうと11/6(土)&7(日)…東京上野アメ横商店街で『アメ横秋の大感謝祭』が開催されます。昨年から始まったこのイベント、イケイケ(死語)の青年部部長がいきなりド派手なゲストを揃えて、関係者をあらゆる意味で真っ青にさせたのは記憶に新しいところですが、今年も人気テレビ番組『玉ニュータウン』とのコラボ、マグロ&牛肉の解体ショー(…牛肉?)など豪華企画が目白押しとなっております。

初日11/6(土…今日ってこった)は、新進ミュージシャンの皆さんによるライブステージがメイン。"最後のフォーク世代"というキャッチコピーで、懐かしい昭和歌謡を披露するのはフラワーラップのおふたり。他にJOKERさん、ナシルさん、そしてアメ横所属ミュージシャンのイナガキダイスケさんらが美声を披露します。

二日目の11/7(日…明日ね、念のため)は、お笑い芸人さんによるパフォーマンス。出演は南部虎弾さん&ダンナ小柳さん、アントキの猪木さん、ぺよん潤さん(上野界隈で異常人気)、紙切りの柳家松太郎師匠、河口こうへいさん、アップルパインさん、外苑警備隊さん(エルドラドや紅白プロレスの前説で知られる、あのオカマちゃんコンビ)、そして突如目玉に躍り出たのが、先頃フジテレビ『めちゃイケ』の新レギュラー入りが決定したたんぽぽさん。鬼のタイミングだけに「アメ横に神風が吹いた」ともっぱらの評判。こりゃ必見ですな。

ちなみに、アメ横イメージキャラクター(当方デザイン)の名称発表は二日目、11/7(日)14時頃の予定。お披露目の際は、俺も初めて聞いたような顔をしてのけぞるつもりです。

昨日11/5付の『東京スポーツ』…じゃねえや、『東京新聞』夕刊では、イベントの紹介記事が社会面に堂々掲載されました。ちなみに一番高い所でタワシを持っているのがワタシです。

東京新聞
↑苔がびっちり生えていたところを見ると…相当長いこと放置されてきたんでしょうなあ。

文面にはちゃっかり俺の名前も掲載されているんですが、気になるのは当方が引いた赤線の箇所。「像を劇画化」…って、俺は辰巳ヨシヒロか、さいとうたかをか。そんな仕事をした憶えは全くないのですが、まあ、これもご愛嬌ということでひとつ。

劇画
↑劇画というのは、こういったものではないでしょうか。というか、これはただ汚いだけですな。

イベントの詳細は下記ページからどうぞ。タイムスケジュールも載っていますので、是非ともご活用ください。
http://www.ameyoko.net/

本気で待ってるから、皆さん来てくださいよ!


[イラスト、デザイン][着ぐるみ][イベント]

今年も爆発、『アメ横秋の大感謝祭』。

11月を迎えて便座もひんやりしてきた今日この頃だが、昨日ははばかりに行ってもまともに腰を下ろすことができなかった。勿論、便座が冷た過ぎたということではない。尻と足首との激しい筋肉痛が、腰を上げ下げする屈伸運動を妨げるのだ。

その原因は…上野アメ横商店街で開催された『アメ横秋の大感謝祭』にあった。便座とアメ横に直接関係があるわけではなく(我ながらこだわりますな)、2日間に渡るイベント中、オリジナルキャラクターの着ぐるみに長時間入っていたので、肩やら脚やらヘロヘロになっちゃったのが真相である。

幾度かこのページで触れた通り、そのキャラクターは当方のデザインによるものだ。いわば俺は生みの親であるわけだが、命名権だけはどうしても与えられなかった(「どうせチンとかマンとか付けるんだろ」と思われたに違いない)。そこで名称を一般公募したところ、何と1,500通にも及ぶ応募があったので大いに驚かされてしまった。

今回のイベントでは、その正式名称がステージ上で発表された。さあ、こいつでどうだい?

アメどん

ほれほれ「アメどん」ですぜ、奥さん…アメは勿論アメ横のアメ、どんは上野公園の西郷どんから。昭和テイストな怪獣っぽい響きもあって、ややレトロ調を意識したキャラデザインにもよく似合っている。この命名が自分によるものだったら実に鼻が高いのだが、実際にはハイセンスなニクいヤツがご近所に存在したということである(ナイスガイ極まりない命名者氏は後ほどご紹介)。

前述した通り、俺は2日間に渡って着ぐるみに入ったりステージに上がったり、その他雑用をこなしたりで(そもそも俺は外注のイラストレーターなんだが…)、実はイベントの全体像をよく観察していない。ここからは写真によるレポートになるが、タレントさんの姿などは殆ど撮っていないので、その辺りは後日にアメ横さんのブログで楽しんでおくんなまし。(アメ横ちゅ~どく:http://blog.livedoor.jp/ameyokotaberu/

アメどん
↑今回のイベントでは、アメどんの中身を3人でローテーション。というわけで待望の2ショットが初めて実現。キャラの色を意識して紫色のスニーカーを履いて臨んだが、期間中そのことに気付いてくれた関係者は皆無。

主婦
↑通りすがりの主婦にジロジロと観察されるアメどん。若干の内股に戸惑いが感じられる。

マグロ解体ショー
↑企画はいずれも大盛況。マグロ解体ショーもこの人だかり。後から駆けつけたものの、背の低い俺には何も見えなかった(時折マグロの悲鳴は聞こえたのだが…)。

賑わいの像Tシャツ
↑スタッフ用パーカーを一般に堂々販売…って、それは既にしてスタッフ用ではないような(「素人AV嬢」的な表現の矛盾を感じますな)。思ったよりも売れていてビックリしたが、そもそも2,000円という値段はおトク感あり過ぎ。

ノム
↑イベント告知のビラを配っていたところ、バッタリ出くわした大学時代の同期生ノム(葬儀屋)。仕事で近所まで来て、ポスターを見て俺の仕事だと思ったらしい。着ぐるみに入っていたらお互い声を掛けられなかったはずで、そんな鬼のタイミングにひたすら感動。

二木の菓子
↑説明がないと、見てはいけない場面を見ているような気になるが…実はコレ、人気番組『玉ニュータウン』とのコラボレーション企画でのひとコマ。番組で紹介したキーワードを伝えると、「二木の菓子」の社長さん直々にお菓子の詰め合わせを貰えるのである。イヨッ、太っ腹!

路上の帝王
↑お陰さまで、アメどんは握手や記念撮影で引っ張りだこ。マルコ・ファス以来の「路上の帝王」といっていい。

アメどんの散歩
↑慣れてくれば、陳列棚に挟まれた細い通りもスイスイ。ちなみに俺の身体も相当細い(30歳を過ぎて、医者に間食を勧められる始末)。

松井大二郎
↑肩を叩かれて振り向くと、そこには総合格闘家の松井大二郎さんが。久々にお会いしたが、相変わらず素敵な笑顔である。前日にはプロレスラーの大鷲透さんの姿も。玉山部長の人脈で、是非とも格闘技団体の旗揚げを…。

神玉
↑『玉ニュー』とのコラボ企画「賑わいの像」礼拝。まさに美女と珍獣…やっぱりテレビに出る人はモノが違うっつーかね。同じ生き物とは思えないよな(誰と比べているのかはともかく)。

命名者
↑こちらがアメどん命名者の中田さん(台東区在住)。「こういう人でよかった」と心から有り難く思わせられる好青年。表彰式の後どのようにお引き取り願うかを決めていなかったため、数時間に渡りアメ横の事務所に軟禁状態。挙げ句は雑用までやらされる羽目に(叩き売り用のバナナを運んでいた時は流石に目を疑った)。ちなみに手にしているTシャツの似顔絵は、ステージ上で俺が即興で描いたもの。「こーいう演し物もあるのか」と思わぬ新発見。

和泉景子さん
↑モデルから女優から文筆業から、多種多様な肩書きを持つ早乙女景子さんが来訪。アクション系のダンスなどにもチャレンジしているので常に満身創痍。肋骨にヒビが入った状態でこの笑顔…素敵!

看板
↑ポスター、チラシ、そしてこういった看板のデザインも当方担当。カッティングシートでカッコよく仕上げてくださったとーまさん、ありがとうございました。

アメどんの中身
↑この3人がアメどんの中身。「着ぐるみで大量の汗をかいたら、ダイエット効果で奇麗になれる」「お面を取ったら柴咲コウみたいになってるはず」と堂々言い張っていたが…どうだー、この中に柴咲がいるかー?

ショウゴ君!
↑場面は一転して打ち上げ会場のステージ。「わざわざマイクのあるお店を選んだのか」と思ったら、やはり玉山部長の独壇場。向かって左、やたら頭の高い青年のショウゴ君は、将来のアメ横を背負っていくであろう逸材。こう見えて下ネタのチェックには厳しい一面も(「…小沢さん」っていつも突っ込まれるんだよなあ)。

ぺよん潤さん
↑二次会に向かう道中、玉山部長はすっかり泥酔(そりゃ徹夜続きであれだけ飲んだら)。お隣はペ・ヨンジュンの物真似でお馴染みのぺよん潤さん。いつ見ても思うのだが…漫画『アイデン&ティティ』の主人公にもよく似てるんだよなあ。

泥酔
↑溶けて流れたロウが自然と固まったかのように、実に絶妙なポジションで崩れ落ちる玉山部長。二次会のカラオケでは結局一度もマイクを握らず。とても商店街のものとは思えぬ壮大なイベントが実現したのは、先ずこの人物の発想と行動力があってのこと。この夜も、きっと素敵な夢を見ていたに違いない(明け方になって起こすの大変だったんだよなー)。



準備段階から関わらせて頂いた今回のイベント、自分とアメ横との関係を言葉にすれば「女の褌」…つまり「食い込む一方」ということだが、毎週会議に出席しても、どんな宴席にいても、事務所でオバさ…いや、お姉様方と談笑していても、皆さんが何ひとつ違和感を訴えず優しく受け入れてくださることが、俺は本当に嬉しくてたまらないのである。「アメ横商人といったら、さぞや気合いが入っているだろう」と当初は気構えていたのだが、実際のところこんなに居心地のいい集まりは滅多にない。

アメどんについては、これからもそのキャラ作りに頑張ってく所存(まだまだ身体も張りますよ)。名称を応募してくださった皆さん、地域の方も遠方の方も、『玉ニュー』ファンの方々も、素敵なアイデアを本当にありがとうございました。引き続きアメどんを可愛がってやってください。そこんとこ臾艢齲、愛してます!


[イラスト、デザイン][着ぐるみ][イベント]
プロフィール

小沢聖

Author:小沢聖
SEI OZAWA / Illustrator

Facebookやってます。

Twitterには手を出しておりません。

mixiは開店休業中です。

ご連絡は
appare☆mx3.ttcn.ne.jp
までお願い致します。
(☆→@に入れ替えてください)


『ドージョーアッパレ』
イラスト、デザイン作品集


『Tシャツ販売所!』
オリジナルTシャツ販売


『格闘演芸道場WRE』
ドージョーアッパレ主催イベント
 

絶賛公開中!
↑ペンタトニックス「Rather Be」PVに、当方デザインのウェルモパンダ&足拭きマット登場!(2:25辺り)

↑キャラクター&WEBページデザイン担当


↑ウェルモパンダが表紙に登場!
散歩の達人MOOK
『濃い上野』(交通新聞社)


↑アメどん&ウェルモパンダが表紙に登場!
『monoマガジン』アメ横へ行く!
2013年2/16号(ワールドフォトプレス)


↑イラスト担当
絶賛販売中!
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
俺用