RAISE A FLAGのラジオ番組「INDIES NIGHT」に出演します。

RAISE A FLAG(レイズ・ア・フラッグ)といえば結成20周年記念ライブを企画したところ実はまだ19周年だったという、まさにパンクなエピソードで知られる日本のOi/スキンズシーンの重鎮的バンドだが、ヴォーカルの家富さんとは相撲部屋の餅つき大会で知り合って以来、飲み仲間として仲良くさせてもらっている。そしてプロレスラーの松井大二郎選手はRAISE A FLAGの大ファンであり、家富さんとは旧知の間柄。そんな松井選手がRAISE A FLAGのラジオ番組「INDIES NIGHT」に出演、ついでに俺もゲストとしておじゃますることとなった。

180515-01.jpg

オンエアはちょうど1週間後、5月22日(火)21:00〜22:00。あくまでも主役は松井さんなので俺はしおらしくしているが、収録の時点で既に楽しかったのでぜひ皆さん聴いてみてください(スマートフォン、パソコンで簡単に聴けます!)。

【5月22日(火)放送 / FMラジオ『INDIES NIGHT』のお知らせ 】
全国どこでも誰でもスマホで聴けます!

≪番組の聴き方≫
■スマホ/PCの方→オンエア時間にアクセスするだけ
http://www.jcbasimul.com/?radio=fmu
■ラジオの方→ I&U-LaLa FM /83.0MHz
■5月22日(火)21:00〜22:00 (再放送 25:00〜26:00)オンエア

≪MENU≫
①メンバートーク

②本人登場!第4回『自分の才能を開花させて活躍する仲間を紹介するコーナー』
★{イラストレーター}小沢 聖氏
FB→ https://www.facebook.com/sei.ozawa.1
作品→ https://appare-works.jimdo.com/
ブログ→ http://apparedada.blog106.fc2.com/

③ゲストコーナー:松井 大二郎選手(プロレスラー/総合格闘家)+小沢聖氏
炎のグラップラー。
プロレスラー松井、イラストレーター小沢、RAISE A FLAG家富の奇遇な三つ巴関係。
リング・音楽の話からプライベートな話まで、ガチンコトークが炸裂する!
ブログ→ https://ameblo.jp/matsui1972/

≪番組info≫
◆HP→ http://www.indiesnight.com/
◆FB→ https://m.facebook.com/indiesnight/
◆Twitter→ @IndiesNight

180515-02.jpg


[プロレス、格闘技][音楽][イラスト、デザイン]
スポンサーサイト

飯田美花選手、おつかれさまでした。

5月4日に開催された飯田美花選手の引退興行へ足を運んできた。

180506-01.jpg

飯田選手と初めてお会いしたのは、ケン・片谷選手の呼びかけで2011年11月に東日本大震災被災地の名取市で行われた「復興チャリティープロレス」。スタッフとして長旅をご一緒させて頂いたが、あれから7年も経ったとは思えないほど、全ての記憶が鮮明に残っている。

仮設住宅地の控室でコスチュームに着替えた飯田選手が「ああ…吐きそうです」と体を揺らしているので「1年(プロレスを)やっても緊張するものですか」と尋ねたら「初めての土地だし、お客さんも(プロレスを観ることが)初めてだし…」という返答だった。もちろん試合では上がった様子は微塵もなく、観客たちの「ミカ」コールを一身に受けて表情豊かに熱闘を繰り広げたのだが、そんな健気な少女が後楽園ホールのスポットに照らされて盛大な引退試合を迎えるとは感慨深いものがある。

180506-02.jpg

「復興チャリティープロレス」での退場時に子供を抱え上げた飯田選手の後ろ姿には、強さと母性が同居した佇まいがあった。失礼ながら何度も試合を拝見したわけではないが、個人的に飯田選手といえばこの写真の印象が強い。

本当におつかれさまでした。


[プロレス、格闘技][イベント]

久々の更新は「鵜難儀」。

ほぼ5ヶ月ぶりの更新になりますが…一体どれだけの方がご覧になっているのでしょうか? システム上の諸事情等、色々と理由があっての長期放置となりましたが、心を入れ替えてちょこちょこ書いて行きますので何卒よろしくお願い申し上げます。

まあ、試運転ということで、今回は普通の日記らしい日記。先日、上野公園で面白い光景を目にした。不忍池のほとりで昼間からビールなんか飲んでいたら、目の前で少々珍しい攻防が…。

180430-01.jpg

写真を見て、これが何だかお分かりだろうか? 水鳥…まあ、カワウなんだが、こいつがくわえているのは、どうやらウナギのようで。



「野鳥のくせに、いいモン食ってやがるな」と言いたいところだが、海で育ち川を登るウナギが、どうして不忍池に生息しているのか大いに疑問だ。近くの鰻屋や料亭から逃げたという説もあるが、「ワニがいるらしい」「ピラルクを見たという人がいる」と荒唐無稽な噂が飛び交う不忍池だけに、ウナギ程度で驚く必要はないかもしれない。

演芸通で知られる女子プロレスラー唯我選手は、この映像を観て「落語の『やかん』に出てくる場面そのままですね」と教えてくださった。何でも知ったかぶる男が魚の名前の由来を問われて「鵜が難儀したから、鵜、難儀、鵜、難儀、鵜難儀でウナギ」と答えるもので、あまりにもそのままなので大笑いした。同じような光景を江戸時代の人々も目にしていたのだろうが、ウナギがいるとしたら流石に不忍池ではなく何処かの河川の汽水域辺りだろう。

180430-02.jpg

その後はアメ横まで足を伸ばし「この後、ヒマ?」とスカウト活動、新規オープンの中華料理店にて和平と和合に向けた歴史的首脳Y談が実現。写真ではわかりにくいが、下半身は全員すっぽんぽんだ。八割方くだらない話で、安定の面白さだったわ。

では、また。


[日常][落語]

「格闘演芸道場WRE」Vol.6は11月22日(水)開催です。

大日本プロレスよりアブドーラ・小林プロ参戦! ドージョーアッパレ(BJWの割と狂ったイラストTシャツのデザイン担当)主催の落語会「格闘演芸道場WRE」Vol.6は、11月22日(水)19時15分よりスタート…って、気付いたらもう来週なんですよね。というわけでイベントの大雑把な概要をご案内させて頂きます。

アブドーラ・小林

『格闘演芸道場WRE』 Vol.6
お江戸両極亭譚 2017

アブドーラ・小林のデスマッチ式演芸会!

◎開催期日:2017年11月22日(水) 18時45分開場 19時15分開始

◎会場:お江戸両国亭/墨田区両国4-30-4両国武蔵野マンション1F(京葉道路沿い)

◎木戸(入場料):前売/2,000円 当日/2,200円

1、ゲスト紹介&イラストコーナー/アブドーラ・小林プロ+小沢聖
2、落語/入船亭扇蔵
3、落語/春風亭傳枝
仲入り
4、コント/アブドーラ・小林プロ出演
5、落語/春風亭小柳

デスマッチファイターのコントと、3名の真打による落語…プロレスを通じて落語を、落語を通じてプロレスを知って頂く絶好の機会かと思われます。皆様のご来場を、かなり本気でお待ち申し上げます。


[プロレス、格闘技][イベント] [イラスト、デザイン]

今年も「アメ横ウェルカムモール大感謝祭」。

久々の当ブログ更新は、イベント開催のお知らせ。毎年恒例の「アメ横ウェルカムモール大感謝祭」、2017年は11月25日(土)、26日(日)に堂々ブッこかせて頂きます。

アメ横ウェルカムモール大感謝祭
↑ちゃっかり「シャンシャン」の名前を使ってポスターを作らせて頂きましたが、実はしっかり上野動物園から許可を得ております。関係者の皆様、本当にありがとうございます。

昨年好評を頂いたポップコーン無料配布に加えて、今年はスタンプラリーによる綿アメプレゼントを導入、外注バイトがまたひとつ手に職を付ける見込みです。当方デザインの各種グッズは、現物が届き次第発表させて頂きます。アメ横ご当地アイドルbonbon angeの無料ライブ、異常な当選率を誇る抽選会等、太っ腹な企画が目白押しですので、皆さん是非遊びにいらしてください!


[イラスト、デザイン][着ぐるみ][イベント]
プロフィール

小沢聖

Author:小沢聖
SEI OZAWA / Illustrator

Facebookやってます。

Twitterには手を出しておりません。

mixiは開店休業中です。

ご連絡は
appare☆mx3.ttcn.ne.jp
までお願い致します。
(☆→@に入れ替えてください)


『ドージョーアッパレ』
イラスト、デザイン作品集


『Tシャツ販売所!』
オリジナルTシャツ販売


『格闘演芸道場WRE』
ドージョーアッパレ主催イベント
 

絶賛公開中!
↑ペンタトニックス「Rather Be」PVに、当方デザインのウェルモパンダ&足拭きマット登場!(2:25辺り)

↑キャラクター&WEBページデザイン担当


↑ウェルモパンダが表紙に登場!
散歩の達人MOOK
『濃い上野』(交通新聞社)


↑アメどん&ウェルモパンダが表紙に登場!
『monoマガジン』アメ横へ行く!
2013年2/16号(ワールドフォトプレス)


↑イラスト担当
絶賛販売中!
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
俺用